30 代 無職 どうすれば

30 代 無職 どうすれば…自分自身にも自分の未来にも絶望している

自分が今後どうしていきたいのかのキャリアが描けない
保育業界は女性社会で働くストレスは大きい
安定と大手企業ということで今の会社に入社したが、やっぱり興味のあることを仕事にしたい
就職への不安から動悸が急に来る
職歴が多くて「もうどこも取ってくれない」と思い毎日涙が止まらない

30 代 無職 どうすれば…収入がなくなり、自分で自由に使えるお金がなくなる

働く意思が薄くなっていく
やりがいを感じない仕事で精神的な負担が積み重なり、どこかで働けなくなる
精神科に通うくらい 精神的に病んでしまう
ストレスから過呼吸を起こしてしまう
社会的に孤立してしまう

気分よく会社に行けるようになり、経済的にも余裕が出てくる

好きなことをしてお給料をもらえるようになり、嫌々仕事に行かなくて良くなる
自分の新たなスキルを発掘できるようになる
純粋に遊びに行ったり、趣味をしたりする時間が楽しめるようになる
仕事を楽しいと思えるようになる
経済的な余裕が出て精神的にも余裕ができ、自分を肯定して健やかに暮らすことができる

本申し込みにはお金がかかる⇒まずは無料カウンセリングでお試しができる

面接の日程調整のフォローはない⇒面接の指導はしてくれる
自分としっかり向き合う意志がないと効果が出ない⇒けど転職で絶対に失敗したくない人にはとても心強いサービス
オンライン面談にはネット環境が必要⇒スマホでもできる
無料カウンセリングの予約が取りづらい⇒それだけ人気で評判が良い
本申し込みにはお金がかかる⇒まずは無料カウンセリングでお試しができる

自分の思考のクセがわかるようになる

自分が理想とするキャリアが設計できる
自信を持って転職活動ができるようになる
今までモヤモヤしていたことをどんどん言語化できるようになる
短期間で自己理解を深めることができる
変わる勇気と、自立するための「考える力」という武器を与えてくれる